公益社団法人 生体制御学会
生体制御学会のご紹介定例講習会・学術集会入会案内研究班


   定例講習会  
 学術集会

今年度定例講習会の計画

定例講習会の報告

定例講習会の紹介

定例講習会会場案内

学術集会の案内

・学術集会の報告

生体制御学会生涯教育制度

愛知県鍼灸生涯研修会

(公社)生体制御学会会員による
(公社)全日本鍼灸学会学術大会発表者リスト


動画配信

   リンク
   お問い合わせ
   情報公開
   


事務所
〒464-0848
名古屋市千種区春岡2-23-10
公益社団法人 
生体制御学会事務所
052-751-9144



 

 
  学術集会の報告
 
 

第35回公益社団法人生体制御学会学術集会

名古屋市立大学医学部総合情報センター川澄分館 (図書館)3階
さくら講堂
会場の名古屋市立大学医学部
 総合情報センター川澄分館さくら講堂 (図書館3階)  

主 催:公益社団法人生体制御学会
後 援:愛知県 名古屋市 中日新聞社 名古屋市立大学
     (公社)全日本鍼灸学会 (公社)愛知県医師会
     (一社) 愛知県鍼灸マッサ−ジ師会 
     (公社) 岐阜県鍼灸マッサ−ジ師会
     (一社) 三重県鍼灸マッサ−ジ師会 
     鈴鹿医療科学大学 中和医療専門学校
     学校法人専門学校名古屋鍼灸学校
     トライデントスポーツ医療看護専門学校
     名古屋医健スポーツ専門学校
     学校法人専門学校名古屋医専    
日 時:平成29年8月27日(日) 
会 場:名古屋市立大学医学部
     総合情報センター川澄分館さくら講堂 (図書館3階)   

内 容:
開会式  9:00〜 9:20
来賓の先生方
来賓の先生方

(公社)生体制御学会役員の先生方
(公社)生体制御学会役員の先生方

生体制御学会会長皆川宗徳 先生
開式の辞を述べられる実行委員長の公益社団法人
生体制御学会会長皆川宗徳 先生


開会にあたってご挨拶を述べられる学術集会長・
名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野
教授の早野順一郎 先生

愛知県知事の大村秀章様
祝辞を述べられる愛知県知事の大村秀章様


祝辞を述べられる名古屋市立大学副学長の今泉祐治  先生

・愛知県知事表彰(生体制御学功労者表彰)授与式

愛知県知事表彰(生体制御学功労者表彰)を大村秀章愛知県知事より授与される 公益社団法人 生体制御学会名誉会長の黒野保三 先生

副実行委員長の狩野義広 先生
閉式の辞を述べられる副実行委員長の狩野義広 先生

一般口演 9:30〜10:30

一般口演1〜4の座長を務められる鈴鹿医療科学大学保健衛生学部鍼灸学科教授の佐々木和郎先生(左)名古屋医健スポーツ専門学校教務部長の杉本佳史先生(右)

1.鍼治療を併用した胚盤胞移植の検討
俵IVFクリニック 明生鍼灸院 桐脇典子 先生
俵IVFクリニック 明生鍼灸院 桐脇典子 先生

2.鍼治療(筋膜上圧刺激)による末梢性顔面神経麻痺症状の改善効果
−柳原法(40点法)を用いた症例集積−
 東洋医学研究所®グループ井島鍼灸院 井島晴彦 先生
東洋医学研究所ョグループ井島鍼灸院 井島晴彦 先生

3.末梢性顔面神経麻痺に対する鍼治療の1症例
−発症後3年半経過した後に鍼治療を開始したBell麻痺の症例−
 東洋医学研究所®グループ井島鍼灸院 西田修 先生
東洋医学研究所ョグループ井島鍼灸院 西田修 先生

4.両側交代性顔面神経麻痺に対する鍼治療の症例検討
 東洋医学研究所®グループ二葉鍼灸院 山田篤 先生


休 憩  10:30〜10:45

一般口演 10:45〜12:00

一般口演5〜9の座長を務められる公益社団法人生体制御学会研究部長の福田裕康 先生(左)と公益社団法人生体制御学会研究副部長の甲田久士先生(右)

5.鍼治療の自律神経に対する持続効果    
  名古屋市立大学大学院医学研究科
  医学・医療教育学分野 山本健人 先生
名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野 山本健人 先生

6.会話エージェントにおけるロボット使用の有効性の考察
 名古屋市立大学大学院医学研究科
   医学・医療教育学分野  小笠原 宏樹 先生
名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野 	小笠原 宏樹 先生

7.視覚弁別課題により誘発された皮膚交感神経活動の比較
  愛知医科大学生理学講座 岩瀬敏 先生
愛知医科大学生理学講座 岩P敏 先生

8.ベッド上と座位で排便想定怒責負荷時の心血管系及び自律神経活動の変化
  朝日大学保健医療学部看護学科 神谷美香 先生
朝日大学保健医療学部看護学科 神谷美香 先生

9.長周期の呼吸法を継続的に行うことによるリラクゼーション効果
  朝日大学保健医療学部看護学科 岩瀬千尋 先生
朝日大学保健医療学部看護学科 岩瀬千尋 先生

休 憩  12:00〜13:30

市民公開講座ポスター

伊東恵美子名古屋市副市長
市民公開講座の前にご挨拶をされる伊東恵美子名古屋市副市長

教育講演 市民公開講座  13:30〜14:30
        (公社)全日本鍼灸学会認定指定研修C講座
  演題:「市民のための運動生理学」

  講師:中京大学スポーツ科学部
       スポーツ健康科学科教授 松本 孝朗 先生 
  司会:愛知医科大学医学部生理学教授 岩瀬敏 先生

中京大学スポーツ科学部スポーツ健康科学科教授 松本 孝朗 先生
講演をされる中京大学スポーツ科学部スポーツ健康科学科教授の松本孝朗 先生

愛知医科大学医学部生理学教授の岩瀬敏 先生
司会をされる愛知医科大学医学部生理学教授の岩瀬敏 先生

休 憩  14:30〜14:40

35回記念特別講演 市民公開講座 14:40〜15:40
        (公社)全日本鍼灸学会認定指定研修C講座
 演題:「眠りと覚醒をあやつる脳のしくみ」
 講師:筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構
                     副機構長  櫻井 武 先生 
 司会:名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授
  第35回公益社団法人生体制御学会  学術集会長 早野順一郎 先生

筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構副機構長の櫻井武 先生
講演をされる筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構副機構長の櫻井武 先生

学術集会長・名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生
司会をされる学術集会長・名古屋市立大学大学院
医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生

閉会式   15:40〜16:00
生体制御学会会長皆川宗徳先生
開式の辞を述べられる実行委員長の公益社団法人
生体制御学会会長皆川宗徳先生

学術集会長・名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生
閉会にあたってご挨拶をされる学術集会長・名古屋市立大学大学院
医学研究科医学・医療教育学分野教授の早野順一郎先生

副実行委員長の狩野義広 先生
閉式の辞を述べられる副実行委員長の狩野義広 先生

実行委員として協力した(公社)生体制御学会の諸先生
実行委員として協力した(公社)生体制御学会の諸先生

学術集会役員名簿

顧  問 黒野保三 (公社)生体制御学会名誉会長
学術集会長 早野順一郎 名古屋市立大学大学院 医学研究科医学・医療教育学分野教授
実行委員長 皆川宗徳 (公社)生体制御学会会長
副実行委員長 右田一弘
狩野義広
(公社)生体制御学会副会長
(公社)生体制御学会副会長
事務局長 井島晴彦 (公社)生体制御学会総務部長
事務局次長 福田裕康
河瀬美之
内藤真次
仲谷設子
(公社)生体制御学会教育部長
(公社)生体制御学会広報部長
(公社)生体制御学会組織部長
(公社)生体制御学会女子部長
財務局長 山田 篤 (公社)生体制御学会経理部長
監  事 石神龍代
岩瀬 敏
(公社)生体制御学会監事
愛知医科大学医学部生理学講座教授

実行委員
赤石望、岩瀬豪志、岩間敏彰、各務壽紀、角村幸治、加納俊弘、
甲田久士、近藤利夫、坂本幹男、佐野忠吉、杉本佳史、 鈴木一由、
高岡有理、 高山加奈子、角田洋平、坪井貴喜、中井さち子、
中島紳景、中村覚、 西田修、橋本高史、番愛子、久田章貴、
丸山源司、 水野孝彦、水野高広、村松龍一、森洋介、 山内雅大、
山本健太郎、山本健人、楊貴宋、渡辺かおり